中小企業再生支援協議会

中小企業再生支援協議会とは

 多様な中小企業の事業再生を支援するため、企業再生に関する知識と経験を持つ専門家が、中小企業の再生に係る相談などにきめ細やかに対応する機関です。

当事業は、徳島商工会議所が経済産業大臣の認定を受けて行っています。

  中小企業再生支援協議会の詳しい内容についてはこちら→中小企業再生支援協議会 案内パンフレット

ご相談対象企業 (秘密厳守・相談無料)

〇徳島県内の中小企業者
〇事業再生に向け、経営者が強い意欲を持っている中小企業
(対象企業のイメージ)
・経営再建に向けて問題点等に対するアドバイスが欲しい
・事業を継続しつつ金融機関を得て立て直しを図りたい
・再生が困難な場合、新たな挑戦への支援が欲しい


ご利用手順

〇全体的な流れについてはこちら

①相談申込
・電話でのお申し込み→088-626-7121
・FAXでのお申し込み→088-626-7124(こちらの申込書を送付ください。)
・メールでのお申込み→tsaisei@fm.nmt.ne.jp

②窓口相談(一次対応)
・面談や持参いただく資料の分析を通して経営上の問題点や具体的な課題を抽出します。
・課題の解決に向けて適切なアドバイスを行います。

③再生計画策定支援(二次対応)
・協議会での再生計画の策定支援が適当であると判断した場合は、再生計画策定支援を行います。
・再生計画策定支援の具体的な内容についてはこちら

④モニタリング
・再生計画の成立後、原則として3事業年度の間は、協議会が定期的にモニタリング(再生計画の進捗状況の確認等)を実施し、必要に応じて各種サポート等を行います。

ご相談に当たってご持参いただくもの

現在の経営状況に至った経緯や相談内容をお聞かせいただくとともに

・会社の体制、会社概要と財務経営状況 ・会社概要のわかるもの(例…会社案内、パンフレット等)

・財務諸表(直近3期分の決算書…科目内訳書添付)

・直近の試算表、資金繰表

・受注明細表(建設関連企業)

・取引金融機関との債権債務状況

・金融機関別取引状況表(返済予定表のコピーでも構いません)

・人材等の経営資源

・再生に向けた経営者の希望 等

・・・以上のほか企業内容のわかるものがあればご持参ください。


新型コロナウィルス感染症特例リスケジュール支援

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、既往債務の支払いに悩む中小企業のために、協議会が中小企業に代わり、一括して元金返済猶予の要請を実施します。
既存の借入に最大1年間返済猶予を行う特例支援です。
・詳細についてはこちらをご確認ください。
・当制度の説明動画はこちら

再チャレンジ支援

協議会による再生支援が困難な場合に、企業の早期精算や協議会以外による事業再生及び経営者の再チャレンジに向けた債務整理を目的として、相談企業(経営者)への助言や代理人弁護士の紹介を実施するものです。
また、企業の法的整理等により保証債務が顕在化した経営者や保証人に対し、経営者保証に関するガイドラインによる保証債務の整理を支援しています。

留意事項

・当協議会は、融資および融資のあっせん等は行っておりません。また、企業への補助金・助成金といった支援メニューも有しておりませんので、ご了承ください。
・ご相談時には、必ず正確な資料(決算書等)をご持参頂き、自社の現状や財務内容等をありのまま包み隠さずにお話下さい。後になって、隠していた事柄や不正確な資料の提出が判明した場合は、途中で支援終了となることがあります。

問い合わせ先

〒770-8530 徳島市南末広町5番8-8 徳島経済産業会館 3階

徳島県中小企業再生支援協議会

TEL 088-626-7121  FAX 088-626-7124 まで


受付時間

午前8時30分~午後5時まで(土日祝日、年末年始を除く)

ページトップ