関係機関からのお知らせ

”受動喫煙防止対策”が強化されます!(徳島県)2019年12月18日

 望まない受動喫煙の防止を図るため、多数の者が利用する施設等の区分に応じ、

当該施設等の一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、当該施設等の管理に

ついて権原を有する者が講ずべき措置等について定める「健康増進法の一部を

改正する法律」が平成30年7月25日に公布されました。

 法律の全面施行される予定の2020年4月までに、各施設を管理する皆様におか

れましては、適切な受動喫煙防止対策を講じていただきますようお願いします。

続きはコチラのページをどうぞ!

 

※飲食店を経営する皆様へ※

 飲食店においても2020年4月1日から原則屋内禁煙が義務化されますが、規模の

小さい飲食店については、喫煙可能室(飲食を提供できる喫煙室)を設置すること

ができる経過措置があります。

【喫煙可能室を設置することができる飲食店の要件】※以下の3つ全て該当する必要があります

(1)2020年4月1日以前から営業している飲食店

(2)客席部分の面積が100平方メートル以下

(3)資本金又は出資の総額が5000万円以下の会社/個人が経営

 また、喫煙可能室を設置した場合は次の届出を提出してください。

(提出先:飲食店の住所地を管轄する保健所)

様式のダウンロードはコチラ!

○喫煙可能室設置施設届出書

 喫煙可能室を設置した場合に提出してください。

○喫煙可能室設置施設変更届出書

 届出事項に変更が生じた場合に提出してください。

○喫煙可能室設置施設廃止届出書

 喫煙可能室を廃止する場合に提出してください。

 

お問い合わせ先

 徳島県保健福祉部健康づくり課健康プロジェクト担当 

  電話番号:088-621-2208

  メールアドレス:kenkoudukurika@pref.tokushima.jp


ページトップ