関係機関からのお知らせ

【徳島県】地域公共交通「利用促進」協働モデル事業補助金について2019年07月04日

徳島県県土整備部 次世代交通課(新技術鉄道担当)より、下記のとおり
「地域公共交通『利用促進』協働モデル事業補助金」
についてご案内がありました。

■趣  旨
鉄道を取り巻く環境は、モータリゼーションの進展や人口減少などを背景に、
利用者が減少するなど厳しい状況が続いています。このような中、鉄道を将来に
わたり維持・確保していくためには、県民の皆様に「地域(自分たち)の鉄道は
自分たちで守る」というマイレール意識のもと、鉄道を利用していただくことが
重要であることから、地域における「鉄道の活性化」や「鉄道の利用環境改善」
などに繋がる住民団体の取組みを支援するもの。

■募集内容
住民団体が行う「鉄道の活性化」や「鉄道の利用環境改善」などにるながる
モデル的な取組を募集します。その後、審査を通過した取組に対して補助金を
交付します。

【取組の例】
・鉄道の利用促進のためのイベントの実施
・沿線商店街などとタイアップした利用促進活動
・駅舎等環境整備活動
・観光列車運行に合わせたおもてなし活動
※既存事業の振替は認められませんが、事業規模を拡大して実施する場合は対象となります。

詳細については下記をご確認ください。
また、取扱要領・申請様式についてはこちらからご覧いただけます。


ページトップ