関係機関からのお知らせ

【環境省】廃エアゾール製品の処理における爆発事故防止対策の徹底について2019年01月15日

平成30年12月16日、札幌市において大量のエアゾール製品の内容物が屋内で噴射され、これに引火したことが原因とみられる爆発・火災事故が発生したことに関して、事故の原因については調査が進められていますが、スプレー缶の処理に係る行為が原因となり事故が発生した可能性があると考えられます。

このため環境省より、廃棄物処理事業における爆発事故防止対策の徹底について、排出事業者及び処理業者の方は「事業者によるエアゾール製品の安全廃棄指針」を再確認するようにとの通知が出ております。

「事業者によるエアゾール製品の安全廃棄指針」(環境省のHPにジャンプします。)

 

 

ページトップ