新着情報

加工食品の原材料産地表示の義務と米トレーサビリティ制度について2019年08月20日

〇加工食品の原料原産地表示

食品表示法の一部改正により、平成29年9月1日から全ての加工食品に原材料の「産地」の記載が必要となりました。令和4年3月31日までは猶予期間としていますが、令和4年4月1日から完全施行となります。
詳細は、中国四国農政局消費・安全部表示・規格課へお問い合わせください。
TEL:086-224-9409
農林水産省HP:http://www.maff.go.jp/
原料原産地表示:http://www.maff.go.jp/j/syouan/hyoji/gengen_hyoji.html
消費者庁HP :https://www.caa.go.jp/
原料原産地表示:https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

〇米トレーサビリティ制度

米・米加工品を取り扱っている食品事業者・食品関連事業者の方は、その取引の記録、保存及び産地情報の伝達が必要です。
詳細は、中国四国農政局 徳島県拠点へお問い合わせください。
TEL:088-622-6134
農林水産省HP:http://www.maff.go.jp/
米トレサ法 :http://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/kome_toresa/index.html

 

ページトップ