会頭メッセージ

25th-kaito
徳島商工会議所
第25代会頭 中 村 太 一


 徳島商工会議所は平成29年1月22日をもって120周年を迎えることとなる長い歴史を有する地域総合経済団体です。このような大きな節目を迎える時期に会頭に選任され身に余る光栄と存じますとともに、皆様方の負託に応えるべく身を引き締めております。

 わが国の経済は、中国経済の減速や英国のEU離脱など不安定な海外情勢の影響もあり、2度に亘る消費増税延期やマイナス金利導入の政策が採られ見通しの悪い社会経済状況が続き、中小・小規模企業には依然として厳しい状況となっております。

 商工会議所は設立以来、地域の商工業者の総合的な改善発達を図り、地域経済の発展に寄与することを目的に諸活動を続けてきており、今後も、経営環境の変化に応じて会員事業所の皆様方の支援を行うことはもとより、広い視野に立って、地域活性化に向けた調査研究、政策提言・要望の実施に努めてまいります。

 そのような中で、「地方創生は商工会議所活動そのもの」と捉え、会員・議員・役員・職員が一つとなり、「徳島の未来づくり」をリードするべく『未来にチャレンジする徳島商工会議所』を理念に掲げ、人口減少に歯止めをかける「しごとづくり」、すべての人が活躍できる「ひとづくり」、にぎわいのある「まちづくり」へ挑戦して参りますので、皆様方のご支援ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 結びに、皆様方のますますのご健勝とご多幸、事業所様の一層のご繁栄を祈念申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、会頭就任のご挨拶といたします。

 徳島商工会議所 第25代会頭  中 村 太 一
ページトップ