会頭メッセージ

25th-kaito
徳島商工会議所
第25代会頭 中 村 太 一


 わが国の経済は、長期に亘るデフレからの脱却と経済再生実現への正念場を迎えているところかと存じます。「いざなぎ景気」を超える期間の景気拡大局面も迎えましたが、主に「外需」に起因するものであり、肝心の個人消費は低迷から抜け出せず、未だ力強さを欠いたままです。また、昨今の世界情勢は依然、先行き不透明性の強い状況に置かれており、為替や株価、海外経済の動向を注視せざるを得ない状況です。そして、地方は「東京一極集中の是正」「人口急減と超高齢社会」「地方疲弊の深刻化」といった解決すべき構造的課題を常に抱え、これらに対する取組みが求められています。

 徳島商工会議所は明治30年1月22日設立の長い歴史を有する地域総合経済団体です。設立以来、地域の商工業者の総合的な改善発達を図り、地域経済の発展に寄与することを目的に諸活動を続けてきており、経営環境の変化に応じて会員事業所の皆様方の支援を行うことはもとより、広い視野に立って、地域活性化に向けた調査研究、政策提言・要望の実施に努めています。

 こうした中、私は平成28年11月にこの歴史ある徳島商工会議所の第25代会頭に選任いただき、「地方創生は商工会議所活動そのもの」と捉え、会員・議員・役員・職員が一つとなり、「徳島の未来づくり」をリードするべく、『未来にチャレンジする徳島商工会議所』を理念に掲げ、人口減少に歯止めをかける「しごとづくり」、すべての人が活躍できる「ひとづくり」、にぎわいのある「まちづくり」への「3つの挑戦」に取り組んでいます。
 また、関係機関との連携構築も積極的に推進しておりまして、会議所単独では困難なことも、連携することにより様々な面からの企業支援が可能となるため、垣根を越えた「オール徳島」体制での取組みを加速させて参る所存です。

 今後も、県、市、関係機関と相互に連携を図るとともに、皆様方のニーズを迅速かつ的確に把握しながら、中小・小規模事業者の振興発展のため不断の努力を続けて参ります。そして、県内経済界の旗振り役としての責任を肝に銘じ、今まで以上に信頼と期待を寄せられる商工会議所として、地域経済・地域社会の発展のため粉骨砕身努めて参りますので、皆様方のご支援ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

徳島商工会議所 第25代会頭  中 村 太 一

 
ページトップ